1 「本当に必要な」チェックポイントとは

室内点検 室内点検 ハンドル(ステアリングホイール)

ハンドル(ステアリングホイール)

ハンドル(ステアリングホイール)とは

自動車の進行方向を変える操舵装置を操作するための部品です。ステアリングホイールとも呼びます。通常は丸型もしくは楕円形で、中央にホーンボタンが備わります。また、最近の車両では各種スイッチを備えたものも増えています。
ハンドルを回す力は、ステアリングシャフト等を通じて操舵装置に伝えられ、操舵輪(一般的には前輪)の向きを変えます。現代のクルマではエンジンの動力を利用した油圧パワーステアリングもしくは電動モーターを使用した電動パワーステアリングによって、軽い力で操作できるものが主流です。また、最近のクルマでは安全装備の一環として自動的にハンドル操作や操舵支援を行うものがあります。

チェックポイントチェックポイント

  • ハンドルの操作具合
  • チルト機構、テレスコピック機構の操作具合

ハンドルに問題が起きると・・・

ハンドルにガタつきがある場合は、チルト機能やテレスコピック機能のロック解除レバーがちゃんと元に戻っているかどうかを確認しましょう。直進時でもハンドルが真っすぐにならない、操作に必要な力が一定ではない、回していくと途中から急に重くなるなどの違和感がある場合は、速やかに正規ディーラー等での点検が必要です。

安心・安全の認定U-CARを探す安心・安全の認定U-CARを探す