ムーヴコンテカスタム/Move Conte Custom|ダイハツ・モデルヒストリー詳細

<

2008年8月?2017年3月

ムーヴコンテカスタム 2008年発売モデル ムーヴコンテカスタム 2008年発売モデル

縦型2灯式のディスチャージヘッドランプ(ロービーム)や、スモークアクリルとメッキモールを組み合わせたコンビネーションフロントグリルを備えたムーヴコンテカスタム。フロントエアロバンパーとも相まって、迫力あるフロントフェイスを実現しています。またサイドストーンガードやリヤエアロバンパー、ローダウンサスペンション(カスタムRS)、15インチアルミホイール(カスタムRS)を採用し、低重心で存在感のあるシルエットを実現。 さらにリヤにはスポイラーやクリアクリスタルのコンビネーションランプなどが装備され、スポーティな印象を表現しています。インテリアは ブラック基調で統一され、シルバーのアクセントカラードラインや、各部に施したメッキパーツ、白色照明の3眼メーター、専用のブラック表皮が採用されています。2008年の登場当初は「カスタムX」とターボ搭載「カスタムRS」の2タイプがラインアップ。2010年のマイナーチェンジにて全車CVT仕様に統一された後、2013年のマイナーチェンジにて、前年よりムーヴに採用されていた「e:S(イース)テクノロジー」を展開。これにより2WDの自然吸気エンジン搭載車で27.6km/Lの低燃費を実現し、全車でエコカー減税「免税」対象となりました。