シャレード デ・トマソ/Charade de tomaso|ダイハツ・モデルヒストリー詳細

<

1993年8月?1998年7月

シャレード デ・トマソ 1993年発売モデル シャレード デ・トマソ 1993年発売モデル

走りにこだわる若いドライバーをメインターゲットに、イタリアの名門スポーツカーメーカー「デ・トマソ」のエンブレムを施したスポーティカー。パワーユニットは新設計となる1.6Lエンジンを搭載。スポーティなエアロパーツに加え、デュアルエキゾーストテールパイプやロゴ入り専用アルミホイール、デ・トマソ専用サスペンション等を備え、所有する喜びをも満たすモデルでもありました。また室内もスポーティなイメージで統一され、フロントシートはホールド性能に優れたレカロ製を採用。先代のシャレード・デ・トマソの、過激ともいえる性能と比べると少々マイルドでしたが、オプションで減衰力調整機能付きダンパーも用意されるなど、乗って楽しい、紛れもないスポーティカーとして記憶されています。