ビーゴ/Be-go|ダイハツ・モデルヒストリー詳細

<

2006年1月?2016年3月

ビーゴ 2006年発売モデル ビーゴ 2006年発売モデル

ビーゴは、英語で「Be(ある・いる)」から「Go(出る・行く)」への変化、積極的に行動できるクルマをイメージしています。超ショートオーバーハングの先進的なプロポーションをベースに、ワイドで押し出し感の強いフロントバンパーやホイールフレアによりダイナミックなスタイルを表現。全長4m、全幅1.7mに収まるコンパクトサイズに四輪を四隅に配置したロングホイールベース・ワイドトレッドにより、優れた走行安定性を実現していました。またインテリアは、SUVらしい骨太で厚みを感じさせる基本造形をベースに、各所にメタル調加飾を施すことで上質感とスポーティ感を演出。運転のしやすさと室内の広さを両立した理想的なパッケージを実現しています。また、街中や狭い道でも運転のしやすい4.9mの最小回転半径と、高いアイポイントによるワイドな視界を確保。コンパクトなボディサイズながら大人4人が快適に過ごせる室内空間と、大きな荷物も積み込める大容量ラゲージスペースを両立させています。搭載されるエンジンは新開発の直列4気筒1.5Lエンジン(109馬力)。FRもしくはメカニカルセンターデフロック付のフルタイム4WDとなっています。