アプローズθ/Applauseθ|ダイハツ・モデルヒストリー詳細

<

1990年10月?1992年7月

アプローズθ 1990年発売モデル アプローズθ 1990年発売モデル

トランクとゲートが一体で持ち上がるスーパーリッド方式を採用する5ドアボディモデルとして、使い勝手の良さに定評のあったモデルです。アプローズと同様、搭載されるエンジンは1.6Lの直列4気筒OHC16バルブ+キャブレター仕様(97馬力)とEFI仕様(120馬力)の2ユニット。5速MTとフルタイム4WDの組み合わせも選ぶことができました。サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リヤがパラレルリンクおよびトレーリングリンクとストラットによる4輪独立懸架方式。1992年7月のマイナーチェンジのタイミングで車名に「θ(シータ)」のサブネームがなくなり、元のネーミング「アプローズ」へと回帰しています。