Q&A

中古車に買い時はありますか?

中古車は時期によって価格が下がる可能性があります。
価格が下がりやすい時期やその理由を知ってお得に中古車選びをしましょう。

【中古車の価格が決まる要素】

・状態
車体が新車の状態に近いほど中古車の価格は高くなります。
走行距離やエンジンの状態、修復歴、キズの有無などが主な要素となります。

・人気
需要が多い車種は別の車種(同程度の性能・状態)と比べて価格が高くなります。
また同じ車種で状態が同じ場合でも、人気色の方が高くなります。

・時期
中古車の買い時については車種の状態や、クルマの人気に左右されない時期による需要の変化に注目しましょう。
一般的に新生活が始まる前の2月~3月はクルマの需要が多くなるため価格が高くなり、反動で需要が少なくなる4月~5月はクルマの価格が安くなる傾向があります。
その他、大型連休前や連休中も若干クルマの需要が多くなるタイミングですので中古車の価格も高くなる可能性があります。
中古車をお得に購入することができる時期は、需要と供給のバランス以外にもカーディーラーや中古車販売店の事情や、欲しかった車種の人気の変化によっても変動しますので注意が必要です。

また中古車の需要が少なくなる時期は市場に出回るクルマの数も少なくなる時期と重なりますので、購入する中古車の選択肢が少なくなってしまいます。
特にクルマの年式や状態などにこだわりをお持ちの方は、一概に安い時期が購入に適していると言えませんのでホームページなどで常に中古車情報を収集するようにしましょう。

ダイハツU-CATCHでは年間を通じてダイハツの中古車情報を掲載しております。
安くなるのを待っていたら売れてしまったということもありますので、時期も考えつつ後悔の無いようにこだわりの一台を見つけてください。

■ダイハツU-CATCHで中古車を探す
https://u-catch.daihatsu.co.jp/

Q&A