Q&A

中古車の臭いが気になります。消す方法はありますか?

クルマの臭いは消すことができます。
中古車の臭いは、前のオーナーがどのようにクルマを使用したかによって種類が違います。
また、前のオーナーはクルマの臭いに順化してしまうことが多く、臭いに気が付かないままクルマを売るため、臭いが残っているままの中古車は少なくありません。
臭いの原因に合った消臭方法を知って快適な運転環境を取り戻しましょう。

■臭いの原因と消臭方法

・タバコの臭い
前のオーナーが喫煙者の場合は、高確率でタバコの臭いが車内に残っています。
ガンコなタバコの臭いを取り除くためには、消臭剤を使いながら清掃することが効果的ですが、業者に依頼して車内の部品を取り外して水洗いすると、より確実に臭いを取り除くことができます。

・芳香剤の臭い
芳香剤は本来車内を好みの香りにするために使用しますが、中古車の場合は前のオーナーの好みで使用した芳香剤が自分に合わないことがあります。
臭いが気になる場合は市販の消臭剤を使用したうえで、風通しの良い場所で長時間の換気をお試しください。
臭いが気にならない程度であっても、新しい芳香剤を使用することで臭いが混ざり不快に感じてしまう場合がありますので注意が必要です。

・ペットの臭い
前のオーナーがクルマにペットを乗せていた場合、臭いが車内に残ってしまう場合があります。
ペットの臭いはフロアマットやシートなど布の部分に残ってしまうことが多いため、消臭する際は取り外して水洗いするか、難しい場合には消臭効果のある重曹を振りかけて時間を置いたあとに掃除機で吸い取る方法が効果的です。

・エアコンの臭い
エアコンを付けたときに不快な臭いがする原因は、汚れやカビの場合がほとんどです。
※タバコや芳香剤、ペットの臭いなどがエアコンに移ってしまう場合もあります。
消臭方法としてはエアコンを暖房で強風にすると水分蒸発してカビによる臭いを防ぐことができます。また、エアコンのフィルターを交換してエバポレーター洗浄をすると汚れによる臭いを防ぐことができます。

中古車でも臭い対策を実践すれば、快適なカーライフを送ることができます。
ダイハツではご成約後の整備の際に外装を美しく仕上げるだけではなく、内装も細部にいたるまで徹底した清掃・洗浄をいたします。

■さっそくダイハツU-CATCHで中古車を探す
https://u-catch.daihatsu.co.jp/

Q&A