Q&A

購入するクルマを新車か中古車で悩んでいます。それぞれの良い点は?

クルマを購入してから、「新車が良かった」「中古車が良かった」と後悔しないように、それぞれの良い点や費用を比較して、納得のいくカーライフを送れるようにしましょう。

【新車の良い点】
新車の場合、誰も乗ったことのないクルマなので車体の状態にバラつきがありません。
また、新車では好きなカラー、グレード、オプションなどを自由に指定することができます。
新車の方が中古車に比べて保証の有無や期間について良い条件の場合が多くなります。

【中古車の良い点】
中古車は新車と比べて、購入費用が安くなる場合がほとんどです。
中古車の場合、現在新車として販売されていない車種を探すことができます。
また、新車に比べて納車までの期間が早い場合が多く、乗り出しまでの期間が短くて済む場合があります。
中古車でも状態が良くメーカーが認定したクルマであれば、保証を受けることができる場合が多いため安心です。

【維持費の違い】
一般的に新車に比べて中古車の方が維持費も高くなるといわれていますが、走行距離に応じたメンテナンスや消耗品の交換に掛かる費用は新車でも中古車でも変わりません。
また、自動車メーカーが品質について認定する中古車であれば、その他の中古車に比べて故障のリスクを低くすることができます。
※参考https://www.goo-net.com/magazine/chukosha_howto/money/ijihi.html

【ダイハツの認定U-CARなら安くて安心】
当サイト(ダイハツU-CATCH)で掲載しているダイハツ認定U-CARなら、新車と比べて安い場合がほとんどです。
また、「車両状態証明書」にて修復歴”無”と証明されており、
新車保証に準じた万全の無償保証(内外装部品、経時変化は除く)を1年間受けることができます。

<新車と中古車について、理解を深めてからクルマを探しましょう>
新車よりも安く、新車保証に準じた無償保証も受けることができるダイハツ認定U-CARについては、ダイハツ認定U-CARの項目にてご確認ください。
ダイハツ認定U-CARについての詳しい情報掲載ページはこちら

Q&A